気になるワードは?

もったいない!廃棄予定の無農薬レモンを使って美容師さんが作る「瀬戸内レモンシャンプー」

穏やかな土質と気候に恵まれた瀬戸内海に浮かぶ岡村島
かつて弘法大師や菅原道真も立ち寄ったという歴史あるこの島は、レモンをはじめとする柑橘栽培が非常にさかん。瀬戸内でも特にすぐれた環境で育まれるレモンはとても甘みがあり、丸かじりもできちゃうほどなのだそうです。

lemonshampoo04

高い糖度を持ったバランスのよいレモンを育てるには、実ったレモンを若いうちに間引きする「摘果」という作業が必要不可欠。
毎年摘まれる青いレモンは捨てるにはもったいないほどの量ですが、かといって食べるには味のバランスが悪すぎる…。それが島のレモン農家「美藤農園」さんの悩みでした。

そこに「捨ててしまうレモンを使ってシャンプーを作りたい」と声をかけたのは、広島・呉の美容師さん。
どうせ捨ててしまうものだから…と美容師さんへ委託した青いレモンの子どもたちは、さわやかな香りの蒸留水として抽出され、シャンプー成分へと加わったのでした。

lemonshampoo01

捨てちゃうはずのレモンが生まれ変わった!
さわやかな香りのノンシリコンシャンプー

低刺激にこだわってつくられた「瀬戸内レモンシャンプー」は、毎日使用していても刺激がほとんどなく、髪だけでなく顔や体、全身に使えるのが特徴です。
ノンシリコンでありながらきしみは少なく、仕上がりもサラサラ。髪本来のハリやボリュームを実感できるでしょう。

今どき「美容師さん監修」を銘打ったシャンプーは数多く出回っていますが、美容師さん本人が製造まで手がけるシャンプーはめったに見られません。
このシャンプーは、原料から吟味し、試作を繰り返した正真正銘手づくりの一品なんです。

lemonshampoo05

洗浄剤にはベビーシャンプーにもよく用いられる植物性の界面活性剤成分・ラウリルグルコシドを採用。
また、古来から生薬として重宝されてきた甘草(カンゾウ)の主成分・グリチルリチン酸ジカリウムを配合しているので、頭皮のケアや皮脂・においの予防などにも効果的なのだそうです。

lemonshampoo02
商品の詳細はこちら 

レモンの香りに包まれながら、髪と地肌をいたわる贅沢バスタイム。
デリケートな肌にも安心して使える国産シャンプー、あなたのおうちのお風呂にも取り入れてみてはいかがでしょう?

今日ご紹介したネットショップはこちら

美容師さんの手づくりシャンプー いらうシャンプー

capture

通販サイトはこちら 

ページのいちばん上へ