気になるワードは?

使っているのは植物性の素材だけ。瀬戸内レモンの豆乳パウンドケーキ

情報が絶えず氾濫しつづける現代。
口に入れる物ひとつとってみても、作り手や材料のことにはなかなか目が向けられにくい時代かもしれません。

そこで今回は、“作り手の思いが伝わるお菓子”づくりに取り組む 岡山県のちょっぴり珍しいお菓子屋さんをご紹介します!

hajimarini07

材料すべてが植物性!
作り手の思いが伝わる「ハジマリニ」さんのケーキ

広島との県境、山に囲まれた井原市にある「ハジマリニ」さんは、マフィンやタルトなどの焼き菓子を手づくりしている小さなお店です。

植物性の材料だけで作られる同店のお菓子は素朴でやさしく、飽きのこない味わいが特徴。
地元のお豆腐屋さんが作るこだわり豆腐や、無農薬栽培に力を入れる地元農家さんの農作物を使うなど、材料のひとつひとつが温かな目で選び抜かれています。

瀬戸内の肥沃な大地ですくすくと育った、体にやさしい野菜やフルーツたち。
そんな自然の恵みをおいしく表現したハジマリニさんのお菓子には、「一緒に食べる人たちみんなが笑顔になれるように」…そんな思いが詰まっているのです。

瀬戸内海の恵みをたっぷり込めて。
ジューシーな島レモンをちりばめた豆乳パウンドケーキ

hajimarini01

さて、レモンの輪切りをたっぷりとあしらったこちらのケーキは、瀬戸内海の恵みをたっぷりと注ぎ込んだ「島レモンパウンド」。

瀬戸内海に浮かぶ大三島のシトラス&アロマ島香房さんの島レモンを使用。
無農薬・無化学肥料栽培で丹精込めて育てられた島レモンは、ほんのり甘味があって香りも高く、果肉もしっかりと詰まっているのが特徴です。

hajimarini08

丁寧に果肉だけを取りだして、てんさい糖と一緒にコトコト煮詰めたレモンジャムも贅沢にたっぷりと。まるでレモンをまるごと食べているかのようなジューシーさに仕上がりました。
コクのある良質な豆乳しらしめ菜種油を使い、ヘルシーさだけでなく食べたときの満足感も追求した一品です。

hajimarini02
商品の詳細はこちら

小麦や油の質にもこだわるというハジマリニさんのケーキ。
ひとつひとつの工程に手間を惜しまない製法のおかげで、バターや生クリームなどを使わなくても、しっかりとコクが感じられるようになるのだそうです。

植物性だからこそ表現できる深い味わい、ぜひお取り寄せで確かめてみてくださいね。 

今日ご紹介したネットショップはこちら

植物性素材だけの焼菓子店 ハジマリニ

capture

通販サイトはこちら

ページのいちばん上へ