気になるワードは?

Instagramにあげたくなっちゃう♪ カレーがぐっとおいしく見える3つのスタイリングテクニック

家事も仕事もなーんにもしたくない。
そんな夏の休日のお昼ごはんは、インスタントカレーでも十分ごちそう。

好きなカレーを選んで家族みんなでゆったり過ごすのなら、
波佐見焼Commonのうつわ」で食卓を彩ってみてはいかがでしょう。
選び方・盛りつけ方ひとつで、Instagramにあげたくなっちゃうくらい魅力的になるんです。

今日は、お皿の盛りつけ方で カレーをおいしく見せる小技をご紹介します。

わたしのお皿は「余白」で上品に。

たったひとつでバランスのよいコーディネートが完成するのがオーバル型のお皿
ポイントは余白。できるだけ中央に盛るようにして、
お皿の端を気持ち多めにあけるようにすると見栄えがぐっと美しくなります。

common_otona01

パパのお皿は「高さ」でオシャレ度UP!

ボリュームいっぱい深めのボウルにカレーを盛ると、
おそばやさんのカレーみたいに、ぼてっとしがち…。

そんなときは、高さのあるグラスにピクルスやサラダを添えて並べると
すらりとおしゃれな食卓になります◎

common_curry_otona02

tumblur_image04

キッズのお皿は「飾り」で楽しく♪

プラスチックの容器にいれてしまいがちなキッズのごはん。
軽くて小さいこちらのボウルなら、ママも安心!
たまごや旗、クッキー型で切り抜いたにんじんのグラッセなど
デコレーションをたのしんでみてはいかがでしょう。

common_curry_kids02
common_kids01

家族みんなで食卓を囲む、休日のお昼ごはん。
同じ時間を過ごすときも、家族それぞれ自分にぴったりの器で
盛りつけを楽しんでみてはいかがですか。

common_curry01

threetoneさんでは、このほかにも
おうちのごはんを「ごちそう」に変えてくれるアイテムがたくさんみつかります。
シンプルでありながら機能性の高い日本のうつわをはじめ、
ギフトにぴったりの雑貨が目白押し。

器やキッチン雑貨をお探しの方はぜひ、チェックしてみてくださいね。

スクリーンショット 2015-07-23 19.30.36

ページのいちばん上へ