気になるワードは?

旬のいちごがどっさり!ドイツ風パンケーキ「ダッチベイビー」ってどんなもの?

ドイツ生まれのパンケーキ「ダッチベイビー」を知っていますか?
一般的なパンケーキといえば、フライパンでまあるく焼き上げていくイメージがありますが…ダッチベイビーは見た目もつくり方もひと味違うんです!

今日は、おうちのオーブンでつくれるダッチベイビーのおいしい焼き方をご紹介します。

ダッチベイビーって一体どんなもの?

いつものフライパンではなく、オーブンで焼き上げるのがダッチベイビー最大の特徴!
熱々のスキレット鍋の中で膨らんでいく生地は、パンケーキとシュークリームを足して割ったようなサクサクふわっふわの食感に仕上がります。

生地の淵がふわ~っと膨らみ、程よく焼き色がついたら、中央のくぼみにお好みのフルーツをのせたり、生クリームやレモンをしぼっていただくのがドイツ流。
もちろん、他のパンケーキと同じようにサラダ風にしたり、ソーセージやハムと合わせても相性ばつぐんです◎

こんがり生地&バターの香ばしさが広がる!
かんたん「ダッチベイビー」のつくり方

1. ボールに卵、牛乳を加えて混ぜます(スイーツパンケーキとして楽しむ場合は、バニラエッセンスを加えると◎)。
2. 小麦粉と塩を入れた別のボールに(1)を少しづつ加えながら混ぜ、生地を完成させます。
3. 220度のオーブンで、スキレットを熱しておきましょう。
4. 熱したスキレットにバターを溶かし、生地を流し込んでいきます。
5. (4)をオーブンに入れ、10〜15分を目安に焼き色がつくまで焼きます(加熱途中はオーブンを開けないように注意しましょう)。
6. 焼き上がったら、お好みの具材をのせて完成。熱々のうちにめしあがれ~!


 

今回の料理につかった道具はこちら

DUTCH OVEN WEEKENDER – ROUND PATTERN

取り回しのよいコンパクトサイズのダッチオーブンは、アウトドアシーンだけでなく日常のキッチン使いにも便利。
上下面をフラットに仕上げているため、炭火・ガスはもちろんIHにも対応しています。フタ単体でもスキレットとして使用できるため、ダッチベイビーやアヒージョなどの調理にも大活躍のアイテムです。


商品の詳細はこちら 

いかがでしたか?
ダッチオーブンでつくれる料理はこのほかにもたくさん。おうちのキッチンやアウトドアシーンで、ぜひ活用してみてくださいね!

今日ご紹介したネットショップはこちら

READYMADE PRODUCTS直営セレクトショップ COTTAGE

通販サイトはこちら 

ページのいちばん上へ