気になるワードは?

男性陣にバレンタインチョコをプレゼントしました【編集部の交換日記】

この連載ってどんなの?

よむよむカラメル編集部が週替わりで、1週間にあったできごとや取材の裏話をお届けするコーナーです!

2017年02月24日(金)
かい

担当者:かい
やっていること:ライティング

こんにちは、カラメル編集部のかいです。

2月でいちばんのビッグイベントといえば…そう、バレンタインデー。先週の話になりますが、みなさんは誰かとチョコをやり取りしましたか?
カラメル編集部でも、男性陣のためのチョコレート準備が水面下で進められておりました。

作戦決行はランチ終わりの14時。日頃はたいへん温和な男性陣ですが、突然のプレゼントにはどんな反応を見せるのでしょうか。

今週の1枚

男性陣にチョコをプレゼントしました

ソワソワ…。

まずは、女性陣から普段「女子校の先生みたい」と評されるマネージャー・テリーさん。少し驚きながらもにこやかにチョコを受け取る姿が印象的でした。

彼を皮切りに、ディック・ブルーナのかわいいチョコレートが男性陣の手にひとつずつ渡っていきます。

新婚さんもこの表情。

「えっ…あっ…僕にもくれるんですね…」と戸惑い顔の新卒氏。

満面の笑みを浮かべる者、目に見えてキョドりだす者。
三者三様の反応をひとしきり楽しんだのち、年に一度の儀式はそっと幕を閉じました。

今週のおすすめ

理想的なチョコの渡し方って?

【バレンタインデー】同僚に本気の手作りチョコレートを渡してみた

【バレンタインデー】同僚に本気の手作りチョコレートを渡してみた

この記事を読む

もらう側の反応が楽しいバレンタインですが、渡し方にもまた個性が現れるもの。
そこで今年のバレンタインは、編集部スタッフが『同僚にあげる本気の手作りチョコレートとその渡し方』についてガチで競い合いました。

ちょっと重ための愛がこめられた4つのチョコレート…いちばん喜ばれたのは一体どんな渡し方だったでしょうか? 結果は上のリンクからお楽しみください。

最後までありがとう

子どもたちもチョコをくれました

そういえば、社内託児所「GMO Bears」の子どもたちも社内でバレンタインのお菓子を配り歩いておりました。
ずーっとPC画面を見つめていると自然と表情が険しくなりますが、子どもたちの登場にスタッフの表情筋はしばらく緩みっぱなしでした。来てくれてありがとうねぇ~~!

ページのいちばん上へ