気になるワードは?

とろ~り濃厚! 伊勢神宮にも奉納された老舗とうふ店の「百年とうふ」

大豆の旨みと甘みがたっぷり! とろっとろの寄せとうふ
実はこちら…伊勢神宮外宮に奉納された、ちょっと特別なおとうふなんです!

今日ご紹介するのは、名古屋で大人気の豆腐専門店・くすむらさんの「百年とうふ」です。

創業から100年の
厳選大豆をじっくり炊き上げた手づくりとうふ

創業大正3年、歴史あるとうふ屋さんがつくる「百年とうふ」。
北海道の地大豆「大袖の舞大豆」と、愛知県産「フクユタカ」をバランスよくブレンド。消泡剤を加えずにじっくりと炊き上げ、職人が手で寄せた手づくりの逸品です。

豆腐の80%は水分。そのため、どんなに良質な大豆をつかっても、水が悪ければ良質なおとうふにはなりません。
くすむらさんでは、自然のろ過力を生かしてくみ上げた木曽川の伏流水を使用しています。

ミネラル豊富な瀬戸の浜にがりをつかって固められたおとうふは、水さらしではなくあえて豆乳に浸しておくことで、大豆本来の旨みとやさしい甘みを引き立てるのだそうです。

商品の詳細はこちら 

伊勢の神さまにも誓った、正直なとうふ作り

伊勢神宮の外宮に祀られた「豊受大御神」は、食と産業の神さまとして知られる存在。
食に携わる各地の人々がここに集まり、正直なものづくりや今後の目標などの誓いとともに、丹精こめてつくった自慢の逸品を奉納するのだそう。

凛とした境内に響く、代表者の誓いの言葉。
参加者たちも自然と背筋がのびて、“正直なものづくり”への思いがいっそう強固になっていくといわれています。

2015年6月には、くすむらさんも「百年とうふ」をはじめ3つの商品を外宮に奉納。100年の伝統をもつ老舗のとうふ店は、これからも嘘のない上質なとうふを作りつづけていくに違いありません。
伊勢の神さまにも誓った “正直なとうふ作り”、ぜひお取り寄せでその味を確かめてみてはいかがでしょう?


商品の詳細はこちら 

今日ご紹介したネットショップはこちら

創業大正三年 豆腐づくり一筋 くすむら オンラインショップ

通販サイトはこちら 

ページのいちばん上へ