気になるワードは?

じゅわっととろける半熟ケーキに感動! よむよむ×ことりっぷ試食会レポート【後編】

全国45,000店の頂点を決めるネットショップの祭典「カラーミーショップ大賞」。
3~4月にかけて行われた一般投票では、よむよむカラメルでも過去にご紹介したネットショップに多くの票があつまりました!

栄えある賞のひとつ「にっぽん文化奨励賞」の審査は、ことりっぷ Web編集部のみなさんと、ことりっぷWeb認定のスターユーザーさんによる試食会の中で行われました。

受賞候補となったのは…全部で11品!

日本全国から集まったさまざまなグルメの中で、審査対象として今回選び抜かれたのはこちらの11品でした。

《ごはん&ドリンク系》


(左上から)
NIPPA米コシヒカリ 3kg
ピリ辛大豆ミンチ
奥会津山芋蕎麦
『大山原』~うふやんばる~ 20度
堂崎-DOUZAKI-
純胡椒(生胡椒の塩水漬け)
博多ニワカそうす

《スイーツ系》


(左から)
パン豆 伊予柑
花咲かりん
島レモンパウンド
mimiの半じゅくち~ず

先日公開したレポート前編に続く今回は「スイーツ系」のくわしい解説と、試食した ことりっぷ Web編集部&スターユーザーさんの感想をご紹介していきます!
 

【エントリーNo.8】パン豆 伊予柑

愛媛県西条市丹原町にあるひなのやさんからは「パン豆(ポン菓子)」がエントリー! 昔ながらの懐かしいおやつを現代風にアレンジした、まったく新しい逸品です。

原料となるお米はすべて地元契約農家から仕入れ、一点一点を手作業で製造。
キャラメルや醤油など数あるフレーバーの中でも こちらの「伊予柑」は、都内高級ホテルのルームアメニティとしても採用されている人気商品! お米の甘さと伊予柑ピールのさわやかな風味で、海外からのお客さまを喜ばせています。

いよかんピールが風味のアクセントに!

《スターユーザーさんの声》
「昔からあるおやつの再発見感がおもしろい!」
「伊予柑の香りと懐かしい食感にほっこり癒されます」
「思ったより伊予柑の味がしっかりしていてお茶に合いそう」

商品の詳細はこちら
 

【エントリーNo.9】花咲かりん

着色料・香料を使用せず国産野菜のみで鮮やかに色付けした「花咲かりん」。
伊賀産の米粉となたね油、三重県産の小麦粉などをつかって職人が一枚一枚手揚げ。ほうれん草や紫いもなど5種の野菜の甘みが広がるやさしい味わいで、小さなお子さまからご年配の方までどんな方も安心して楽しめます。

お花の形の華やかさとおいしさが口コミで広がり、今では贈答品や引き出物として大好評! 贈る人・贈られた人の双方から「キレイでおいしい」との声が多く寄せられています。

軽~い食感でサクサク食べられちゃう「花咲かりん」

《スターユーザーさんの声》
「すごくフォトジェニック! 見た目より軽い食感にビックリ」
「かりんとうと言えば甘いイメージだけど、素材の味がしっかりしている」
「おみやげやプレゼントに喜ばれそう」

商品の詳細はこちら
 

【エントリーNo.10】島レモンパウンド

情報が絶えず氾濫している現代は、作り手や材料のことには目が向けられにくい時代です。
作り手の温かな気持ちを伝える焼菓子店・ハジマリニさんからは、瀬戸内海の恵みをたっぷり使った植物性素材だけのパウンドケーキがエントリーしました。

瀬戸内海の大三島で育てられた 無農薬・無化学肥料の島レモンをふんだんに使用!
てんさい糖で煮つめたレモンジャムも贅沢に加え、レモンを丸ごと食べているようなジューシーさに。バター・生クリームなどは不使用でもしっかりとコクを感じられる一品です。

かわいらしいパッケージにもほっこり。

《スターユーザーさんの声》
「国産の素材を使っているので安心。子供にも食べさせたい」
「レモンの風味がさわやか。買い物をするときの幸せな気分まで考えてくれているのがうれしい」
「いい意味で裏切られた! 油っぽくない素朴な味で、奥深いです」

商品の詳細はこちら
 

【エントリーNo.11】mimiの半じゅくち~ず

静岡県富士市にある洋菓子の家mimiさんは、富士山麓の素材を使ったオリジナルのお菓子で地元の人々に長年愛されるお店です。

0.01g単位でのレシピ調整によって誕生したパティシエ自慢の「半じゅくち~ず」は、焼いてあるのにじゅんわりとろける不思議な食感のチーズケーキ! ひとつひとつを独自製法で手づくりしており、添加物もいっさい加えていません。
軽い口どけで後味もサッパリ、mimiこだわりの「半じゅく食感」をお試しあれ。

《ことりっぷ Web編集部の声》
「じゅわっとした部分とスポンジ部分のバランスが絶妙!」
「半解凍でアイスのように食べてもおいしそう」
「くどすぎず、口当たりが軽い。爽やかな後味がおいしかった」

商品の詳細はこちら
 

全11品の試食が終了!
ことりっぷ Web編集部&スターユーザーが選んだグルメは?

前後編あわせて全11品! すべての商品の試食が終了しました。
「食べたモノの味を忘れてしまわないうちに…」と、試食の合間にも真剣な目で評価シートと向き合っていたスターユーザーさんたち。

栄えある「にっぽん文化奨励賞」にふさわしいグルメはどの商品だったのでしょうか?
 

そして授賞式当日…気になる結果発表です!

いよいよ授賞式当日! 「にっぽん文化奨励賞」のプレゼンターを務めるのは、ことりっぷ Webプロデューサーの平山高敏さんです。
会場に集まったネットショップ店長さんが固唾をのんで見守るなか、受賞ショップの名前が読み上げられました。

「にっぽん文化奨励賞、受賞ショップは………」


 

平山さん

 

パン豆 ひなのやさんです!

 

愛媛県で親しまれる“パン豆”ことポン菓子の専門店「ひなのや」さん


 

平山さん

 

地元の特産品・伊予柑を組み合わせた独自の商品開発や、かわいらしいパッケージデザイン。その土地独自の文化にアイデアを組みあわせて全国へと発信していく「消耗されない価値づくり」が授賞の決め手になりました!

昔懐かしいおやつを現代風にアレンジした、ひなのやさんのパン豆。試食会に集まったスターユーザーさんからも最高評価を獲得し、見事受賞となりました!

トロフィーを受け取り笑顔を見せてくれた、店長の玉井大蔵さん(写真右)。


 

ひなのやさん、本当におめでとうございます!

「カラーミーショップ大賞2017」特設サイトでは、この他にもさまざまな賞を獲得した優秀なネットショップをご紹介しています。
ぜひ一度チェックしてみてくださいね!

カラーミーショップ大賞 特設サイトはこちら

ページのいちばん上へ