気になるワードは?

素材の味!そうめんを水で食べてみました。【アレンジメニューも紹介】

こんにちは。カラメル編集部の山口です。

ついに夏本番、そうめんが美味しい季節がきました。

そうめんは

・ほんの数分で茹で上がる
・夏バテしても喉を通る
毎日食べても飽きない

などなど、良いとこづくしの優等生。
その優等生っぷりにあやかって、我が家でも連日そうめんを食べておりましたら、5日目に夫から「飽きた」の一言が飛び出しました。

んッ?
良いところとして挙げたばかりの「飽きない」を、たった5日で台無しにする輩が身内に……?
そこで今回は、「飽き」とは無縁の個性派そうめんをお取り寄せ! 二人で食べ比べてみました。

img_pilsner_food

 
これらを二人がかりで茹でます!

そうめんの美味しい茹で方

1.たっぷりのお湯を沸騰させて麺を入れる

1.たっぷりのお湯を沸騰させて麺を入れる
そうめん100gに対してお湯1Lが目安です。

2.麺が半透明になるまで茹でる

2.麺が半透明になるまで茹でる
麺同士がくっつかないように箸でかき混ぜます。
再度沸騰したら、火加減を調節して2〜4分ほど茹でます。

3.流水にさらす

3.流水にさらす
もみ洗いして麺の「ぬめり」をとり、氷水で麺をしめます。

 
 
 
そんなこんなで、茹で上がったそうめんがこちら。

img_pilsner_food
 
 
ついでにこちらが夫になります。

img_pilsner_food

32歳、会社員です。いただきます!

 

山口
今日は、麺そのものの味を感じるために水で食べてや!

 
 

img_04

 
img_04

 
img_04
 
 

>> 水で食べる夫をチェック!


 

1 2 3

ページのいちばん上へ