気になるワードは?

自家製スパイスでもっとおいしいおうちごはん「ゆず胡椒」を作ってみました。

こんにちは!カラメル編集部のちょれです。

疲れた日の夜は、お惣菜やかんたんなごはんで済ましてしまうこともありますよね。
毎日のごはんに手間をかけなくても、調味料を手づくりするだけで、
いつもの食卓より、ちょっぴり豊かなおうちごはんになるはずです。

nabe_image01

今日は、秋冬に登場回数の増える鍋料理にそえたい
ゆず胡椒」のレシピをレポート形式でお届けします!

かんたん、おいしい。自家製ゆず胡椒の作り方

yuzukosho01

用意するのは… ゆずの皮60g、青唐辛子300g、塩大さじ2 だけ。
まずは、ゆずを洗って、表の皮をそぐようにして剥いでいきます。

yuzukosho02

部屋いっぱい、爽やかなゆずの香りに包まれるので
おだやかな気持ちになります。

yuzukosho03

次に、青唐辛子のへたと種を取り、みじんぎりにします。
(辛いほうがお好きな方は、種はそのままにしてくださいね)

yuzukosho09

ゆずの皮と、刻んだ青唐辛子、
それに塩を加えてフードプロセッサーにかけます。

yuzukosho05

ペースト状になったら、容器に入れて冷蔵保存。

yuzukosho07

1週間くらい経つと…味がなじんだおいしい「ゆず胡椒」のできあがり!
自家製だと、辛さや量をお好みでアレンジできるのがうれしいポイントです。

お料理の横にそえるのなら、小皿もよいですがこんな器をつかうのはいかがでしょう。
chibitajin_image02 (1)

こちらは長谷園一番の人気アイテム「かまどさん」のミニチュアサイズ。
小さいながら、180年以上の老舗窯元の技術と心がこもった本格派なつくり。

chibidonabe_image01

さじ付きなので、薬味入れにぴったり。
ころんとした形も、とてもかわいいですね。

yakumiire_ame02

Threetone」さんには、この他にも
全国各地の伝統とデザインが生きた普段使いの器やコーヒーツールがたくさん並んでいます。
ぜひチェックしてみてくださいね!

ネットショップはこちら

ページのいちばん上へ