気になるワードは?

休日おうちカフェにぴったりな「ほろよいコーヒー」レシピ&おいしいドリップのコツ

だんだんと秋も深まり、温かいお部屋で過ごす時間が長くなってきました。
そんな休日の昼下がり。おうちでリラックスしたい方へおすすめの
アレンジコーヒーレシピをご紹介します。

かんたん!お部屋で楽しみたい「ほろよいラムアイスコーヒー」

coffee_main02

教えてくれたのは 東京・根津にあるカフェ「みのりcafe」の店長・田中さん。

用意するのは以下の道具と材料です。

用意する道具

  • コーヒードリッパー 
  • ペーパーフィルター
  • ドリッパースタンド
  • 細口コーヒーケトル
  • コーヒーサーバー
  • 用意する材料

  • コーヒー豆 大さじ5~6杯 
  • ロックアイス
  • ラムリキュール 適量
  • 砂糖 お好みで
  • アイスなので、コーヒー豆は多めに用意しましょう!
    ちなみにカラメルのおすすめのコーヒー豆はこちら
    ここからは、田中さんにおいしいコーヒーの淹れ方と、ラムアイスコーヒーの作り方を紹介していただきます。

    それではさっそく「ラムアイスコーヒー」の作り方

    田中さん「まず、円錐型ペーパーフィルターの折りしろを折り、ドリッパーにセットします。挽いたコーヒー豆をドリッパーにいれて、平にならすのですが、その際にドリッパーを左右に振るのがポイントです。」

    スクリーンショット 2015-10-08 19.00.41

    「セットできたら豆の中心に向けて、ちょっとだけお湯を注ぎます。豆にお湯を含ませて、サーバーに抽出液が落ちない程度にじっくりと。お湯の温度は85~95度が◎、この状態で30 秒ほど待って、蒸らしましょう。」

    スクリーンショット 2015-10-08 19.00.46

    「しばらくしてポタポタとコーヒーが落ちてきたら、豆が膨らんできたところをめがけて、お湯を注ぎます。500 円玉くらいの範囲で“の”の字を描くように回しましょう。お湯がフィルターに直接触れないように注意してくださいね。」

    スクリーンショット 2015-10-08 19.00.57

    「豆が膨らんできたら、いったん注ぐのをやめ、膨らみ終えて平になったところでもう一度注ぎ始めてください。これを繰り返したら…おいしいコーヒーのできあがり。このままいただくのでも十分おいしいのですが、今回は、休日にリラックスできるコーヒーということで。ここからアレンジしていきます。」

    スクリーンショット 2015-10-08 19.00.33

    「グラスにロックアイスを入れたら、先ほどの熱いコーヒーを一気に注ぎます。ラムリキュールとお砂糖を少しいれたら…ラムアイスコーヒーの完成です!バニラアイスをのせても、とってもおいしいですよ。」

    10

    おいしいコーヒードリップのポイントは以下の5つ

    「この5つさえちゃんとおさえれば、おうちでもカフェのようなおいしいコーヒーができますよ!」

  • 新鮮な豆を使用する。(豆を挽いてから冷凍庫で4~5日が目安)
  • 最初の“蒸らし”時間が大切!
  • コーヒーケトルはできるだけ細口のものを選ぶ。
  • お湯がドリッパーの側面に直接かからないように注意!
  • お湯は、豆の中心(500 円玉くらいの範囲)に「の」の字を描くように注ぐ。
  • カラメルおすすめのドリッパーをご紹介

    いかがでしたか?田中さんが教えてくれたレシピとドリップのポイントをおさえて
    あなたもおうちでコーヒータイムを楽しんでみませんか。
    最後に、コーヒーをいれる時間が楽しくなるこだわりのドリッパー&マグをご紹介します。

    ONE KILNのコーヒードリッパー+スタンドセット

    ONE KILNのドリッパーとスタンドとHASAMI PRCELAINのマグカップがセットになった人気のアイテム。
    スタイリッシュな見た目で、男性への贈り物にオススメです。

    81309743

    SLOW COFFEE STYLEのブリューワー(ドリッパー)とペアマグ

    KINTO・キントーのSLOW COFFEE STYLE・スローコーヒースタイルシリーズのギフトセット。
    結婚やお引っ越し祝いにぴったりのアイテムです。
    85878448

    おきにいりのコーヒー豆は、こちらの「コーヒーショップまとめ」で探してみてくださいね。

    ページのいちばん上へ